【お知らせ】

都合によりブログの更新に手が回らないため、150話までで翻訳まとめ記事のアップは終了させて頂きます。

「Papago」や「Googleリアルタイム翻訳」などを利用することで、

韓国語もなんとなく読むことは可能ですっ。

最新話の細かい内容に興味がある方は、ぜひ、翻訳アプリなどを使いながら公式最新話を見てみてください(^^♪

今後も、俺レベ関連のニュースはまとめていこうと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

マンガ5,6巻/ノベル1巻 限定特典付き俺レベ新刊購入はアニメイト

【完結まで一気読み可能】韓国原作小説の公式先読み方法

【105話】俺だけレベルアップな件/考察&今後の展開予想

2020/2/12/24時、ファンべにて105話が更新されました~

ちょ、かっこよすぎてやばない??

 

で、前回語ってたアリは通常とは違うレベルアップするモンスター説。

なんて的外れなの!!!笑

 

今回のまとめの最後だけはさ、ほんと自信あるよ(/・ω・)/ww

 

105話の要点 ざっくりまとめ

  • 美濃部ハンター、向坂ハンターを治療
  • 美濃部ハンター、抽出解除、闇に帰る
  • 日本ギルド、旬の強さを認識
  • アメリカハンター局、強大な力を持つ旬を認識、更に親子関係まで把握
  • 旬、長剣を使うのカッコよすぎ
  • レベル100にアップ
  • アリのボスを抽出、ジェネラル級

105話翻訳あらすじ

旬の能力を間近で目の当たりにした白川。

「あなたの能力は、死者を使役する能力なのですか、、、!!!」

最上「まさか、、水篠ハンターは、死者の力を利用することが出来るというのか??」

ひげもじゃ「ただの召喚士ではなかったということか!」

驚くハンターたち。

影の兵士として召喚された美濃部ハンター、雫に近づきます。

そして生前と同じように、癒しの力で雫の傷を癒す。。

その様子を見る白川ハンター。

「まさか、、向坂ハンターを治すため??」

その様子を見る旬。

「生前に何の役割をしていたのか、覚えているようですね。」

「まだ指示を出していないのに、向坂ハンターの治療をしている。」

「美濃部ハンターは暖かい人なのですね」

影の兵士となった美濃部ハンター、生前と変わらぬ様子で微笑む。

驚きと悲しみの混じった表情の白川。

白川「あれは本当に、、美濃部ハンターなのだな、、」

旬「…そうです」

その様子を唖然として見つめるカメラマン。

カメラマン(死人を召喚する能力だって?なんて能力だ!カメラを取り外すように言った理由か。こんな能力を中継するわけにはいかないからな」

最上(戦闘が激しくなればなるほど、強くなるとは。。彼はどれだけ恐ろしい能力をもっているんだ?)

旬の肩を掴んだまま、旬に話しかける白川。

白川「あなたは今後も、多くの戦場で活躍するでしょう。そのたびに、美濃部ハンターの力が必要になると思います。しかし、、、彼は闘いが好きではない。彼をまた戦場に立たせることは、しないでくれないだろうか。。」

…白川の言葉を受け、考える旬。

白川ハンターの手をどけながら、話す旬。

「2度目ですね。あなたに肩を掴まれるのは」

白川ハンターに静かに微笑みかけながら、こう伝える。

「だだし、違うのは、今度は脅迫ではなく心からのお願いということです。」

「私もあなたと同じ考えです。」と言いながら、美濃部ハンターの影に近づく。

美濃部ハンターに向かい、こう伝える。「抽出解除」

それに対し、驚く美濃部ハンター。

そして、一瞬驚いた後、美濃部ハンターを見ながら静かに微笑む白川ハンター。

白川ハンターに微笑み返しながら、静かに消えていく、美濃部ハンター。

みんなに見送られながら、無の世界に帰っていきます。

静かに友との別れを終えた白川ハンター。

「ありがとうございます。」と、小さく呟きます。

場面は移り、洞窟から出てきたハンターたちを、ヘリコプターが雨の中、迎えに来ます。

ひげもじゃに抱きかかえられる向坂ハンター、まだ目は覚ましていません。

美濃部ハンターの遺体は、白川ハンターが抱きかかえています。

白川「私たちはヘリコプターに乗るが、あなたはどうしますか?」

旬「まだやることが残っていますので」

白川「そうですか、、まだ、、」

空に無数に飛んでいるアリの兵隊たちを見上げる旬。

旬「完全に終わらせたいですからね。道をふさいでいる残党を処理します」

旬「カイセル」 影から現れる巨大な竜。

カイセルに乗りながら、白川に挨拶をする旬。「では、またあとで」

「行くぞ」の旬の合図とともに、飛び立つカイセル。

その巨大な翼で、空を飛ぶアリたちを蹴散らしていきます。

一方、海上の軍艦に、場面は移ります。

先にヘリコプターで脱出したMINORU、雨の中座り込んでいます。

その前に立つ、副マスターのSUGIMOTO達。

頭を抱えながら惨劇を思い出し語るMINORU。

「なんてモンスターだ、、あなたは直接見ていないから分からない。。」

「後藤さんが、、、後藤さんが無残に殺される姿を、、!」

「勝つことは出来ない、任務は失敗だ!あんなモンスターを倒すことのできるハンターは、、」

それに対し、冷静に返すSUGIMOTO。

「心配することはない。架南島レイドは…終わった。」「その怪獣も倒された」

それを聞き、信じられないという様子で驚くMINORU。「そ、そんなはず!」

SUGIMOTO「さきほど韓国司令部から受け取った情報だ。間違いない」

架南島レイドに向かう前の、GOTOとの会話を思いおこすSUGIMOTO。

GOTO「SUGIMOTOさん、韓国にも実力のあるハンターがいるんですね。」

SUGIMOTO「はは、それでもあなたよりは格下でしょう。」

GOTO「まぁ、、それは分かりません。」

SUGIMOTO「そのハンターの名前は?」

(水篠旬…)

そこへ、SUGIMOTOに報告をする乗組員。

「アリの大群がやってきます!」

頭を切り替えるSUGIMOTO。

「まだ残党が残っている!全艦、戦闘準備!!」

場面はまた、洞窟内に戻ります。

アリの残党と闘う、影の兵士たち。そこには先ほど抽出した、アリの兵士の姿も。

魔法使いは火炎を放ち、アリの卵を焼き尽くしていきます。

その様子を確認する旬。

(まだ孵化していない卵も、経験値に含まれるんだな。ラッキー)

「インベントリ」「ここも一回整理しなきゃな」

(ん?これは…?)

インベントリから、長剣を取り出す旬。

「忘れてた」と、剣を手に取りながら。

※ちょ、かっこよすぎん???このポーズ、かっこよすぎませんかね!!!!

 「試してみるか」

長剣を軽々と振り回す旬、雷を放つかのような斬撃。

その威力に軽く驚く旬。

 「わぉ、インベントリに置いとくのはもったいない。残りのアリはこれで仕留めるか」

場面が変わります。

モニターに映し出される、アリのボスと闘う旬。

その様子を見て語る、アメリカ人二人。

部下マイケル「どう思いますか?局長。」

局長「こんなに早く映像が届くんだな。今は朝の4時だぞ。」

ハンター局局長 デビッド・ブレナンは、不機嫌そうに話します。

局長「私が出す答えは知っているのではないのか。なんでこんな時間に来たんだ。マイケル・コナー」

マイケル「何百もの兵士を召喚して扱えるハンターは貴重です。彼は突出している。韓国という小国には惜しい人材です。」

局長「私の考えも同じです。彼に関するほかの情報はありますか?」

マイケル「数か月前に起ったハンター局の爆発事件。ミズシノジュンイチロー事件。」

「アメリカ東部のA級ダンジョンで、A級ハンターのジェームズが捕獲。彼はダンジョンに取り残されていたのか、それともダンジョンで産まれたモンスターなのか、誰も分かりませんでした。しかし彼は、韓国のハンターだと主張しています。」

「この情報は、男が取調べをされた際に、データベースに保存された情報です。この男は、水篠旬の父親であることが分かりました。」

「これは完璧なチャンスです。ほかのどの国も、水篠旬についての子の情報を知りません。」

データベースを確認しながら、語る局長。

「右京隼人の時とは、状況が違う。韓国はアメリカと同盟を結んでいる。」

「我々が二人ものSランクハンターをアメリカへ連れて行ったら、これは韓国との同盟に傷が入るのでは?」

マイケル「しかし、それでも価値のある人間ではありませんか?」

強敵であるアリを軽々と仕留めた旬の様子を思い返しながら、考える局長。

「… 実現できるのか?」と、鋭い目で言います。

マイケル「全力を尽くしましょう。」

洞窟内に、場面は戻ります。

【レベルが上がりました】

「これでレベルが100になったな。」長剣を肩に抱えて持つ旬。(かっこよすぎか)

「じゃあ、最後に、、、」と、剣をインベントリに仕舞いながら。

溢れ出る黒いオーラ。

「こいつは恐ろしいオーラを放っているな」と、倒したアリのボスを見下ろす旬。

「起きろ」 アリのボスに命じ、手をかざす旬。

「…!!」 いつもとは違い、旬の周りを、暗闇が覆います。

「なんだ、この暗闇は。何も感じられない。」

「今使った抽出スキルのせいか?んー、、失敗したのか?」

少しの時間を置き、暗闇が晴れる。

「あ、戻った」

【影の抽出に成功しました】

姿を現すかつてのアリのボス。

「失敗したかと思ったけど、大丈夫だったみたいだな」

安どの表情を浮かべる旬。

かつての禍々しいオーラをたずさえながら、影の兵士としてよみがえるボス。

【?? LV.1 ランク:ジェネラル】

旬に跪きます。

105話 感想

美濃部ハンターと白川ハンターの友情が熱い、、、!!!!!

最後に、ほんと最後に、お互いに目を合わせて別れることが出来て良かった、、、

美濃部ハンターにとっては自分の命を落とす辛い戦いになったけど、大切な友人である白川ハンターや、仲間である雫の死を見ることがなく闘いを終わらせることが出来て、ヒーラー冥利に尽きる人生だったのだろうか(´;ω;`)ウッ…

そしてアリのボス!!

これまででもっとも強い、ジェネラル級!!!

あの暗闇は、なんだったんでしょうか、、、?

影の君主である旬が、何か闇に近づいてしまった証??

そして、今回の戦いが中継されたことで、アメリカも旬の存在を知りましたね。

これからは、世界が旬を取り合うことになりそうですね。

でも、旬にはそんな周りの思惑ではなく、自分の信念や家族のための生き方をして欲しい~~~

長いアリ編、今回でひと段落でした~~~!

考察

今回でアリのボスも影の兵士になったので、このあと数話は、周辺環境の整理みたいな話になるかと思います。

今後の流れを、考察してみます~

以下の3点について、考察してみます~

  • 旬の現在の強さ
  • アジアのハンター勢力図
  • 旬のギルド

 

旬の現在の強さ

今回のアリ編で、S級ハンターたちの闘い、および群を抜いた旬の強さが、メディアを通じて世界中に放映されました。

3か月ほど前までは、E級の史上最弱兵器と馬鹿にされていた旬。

今では、史上最強兵器と言っても良い実力です。

日韓以外のハンターの戦いの様子は、これまで見ることが出来ていませんが、少なくともアジアでは間違いなくトップレベル。

 

85話にてDRAW SWARDSギルドのGOTOさんは、国家レベルハンターになるためには、Sランクゲートをクリアする必要があると語っていました。

と、いうことは。

一人でSランクゲートをクリアする実力のある旬は、既に国家レベルハンターの域に到達していると言えます。

Sランクハンターを一人の力でクリアできるハンターは、世界にどれだけいるのか。。。

105話までの間では、国家レベルハンターの実力についての言及はありませんが、最上ハンターがAランクダンジョンを一人でクリアするのは難しい(出来ない?)と言っていたことからも、ほとんどいないのでは無いかと思われます。

 

アジアのハンター勢力図

今回の架南島レイドにて、日本にいる5人のSランクハンター、韓国にいる1人のSランクハンターが亡くなりました。

日本にとっては、まさかの大打撃ですよね。。。

旬の登場により、韓国のハンターの力は、かなり上がったと思われます。

一方、多くのSランクハンターを失った日本は、国家レベルハンターに立ち向かう大きな力を失ったと言えますよね。

 

アメリカは、今後、旬の獲得に力を尽くしてくると思います。

しかし韓国は、強い力を持つ旬を手放したくはないでしょう。

あぁ~そんな国家のごたごたした争いに、旬が巻き込まれてほしくないです~~~

 

旬のギルド

今回重要だったのは、美濃部ハンターが影の軍団の仲間に加わらなかったということですね。

いや、ほんと、白川さんと美濃部さんの友情にグッとくる回でした。。

旬のギルドに美濃部さんは加わらないので、今後、ヒーラーの加入も考えられます。

これはさぁ、もうさぁ、観月さんに来て欲しいよね!!!!

68話で旬は、ハンターズギルドのBチームのレイドに参加した際、観月さんにはハンターズギルドのAランクのヒーラーと同程度の実力があると感じていました。

観月さんは精神的な弱さでBランクではありますが、実力はもっと高いんですよね。

また、架南島レイドの際も、韓国を守るハンターとして、引退したものの戦いに参加していました。

弱さを乗り越えた旬を見て、観月さんにもまた再び、旬とともに歩む道を進んで欲しいなぁなんて思っちゃいます。

 

また、雫ちゃんは、今回まだ目を覚ましていませんでしたね。

美濃部さんの治療を受けたので大事にはならないとは思いますが、目が覚めれば、また第一線で活躍できるのではないでしょうか。

旬とともに、ギルドを引っ張て行く存在になって欲しいです~。

 

今のところのメンバーは、旬・諸菱賢太・向坂雫、それに観月さんが加わって欲しいというところです。

 

まとめ

今回アリのボスが影の兵士になりましたね。

エリートナイト級として加わったタスクよりも、さらに強い、ジェネラル級~~~~!!!!

アリのボスは国家レベルハンターと同程度、もしくはそれ以上?の実力でしょうか。

めちゃめちゃ強いですよね、取り込んだ美濃部ハンターやその他日本ギルドのS級ハンターたちの能力も使えるのか、気になるところ。さすがに使えないですかね?

これまでと違い、影の抽出時に深い暗闇が現れた点も、気にかかります。

ただこれまでの敵よりも強いからというだけなのか。

深い闇を取り込むことが、旬に与える影響がないのか。気になります。

めっちゃ毒々しかったよね?

転生クエストの際にも、旬の傍には常に死神の息遣いを感じるとか、召喚したタスクがまるで魔王のようだと言われたりとか。

旬自体は、今回の美濃部ハンターとのやり取りや、家族とのやり取りからも分かるように、とても芯の強く優しい人間です。

それでも、過酷な状況に置かれる中で、また、取り込んだ闇の兵士の影響で。

旬自体が世界の脅威となってしまわないかが心配です。

旬パパが、世界の脅威が現れたと言っていたのが、旬のことじゃないと良いんですけど、、、

実際今、旬は世界を滅ぼせるくらいの力、持ってしまってますよね。そんなことはしないけど。

 

んー!まとまんない!笑

ですが、今後の展開も、楽しみですー(*^-^*)

それにしても、今回の長剣を持った旬は、ほんとカッコよかった。。

キュン死する女性ファンが、世界で急増していますね。笑

 

今後の展開で間違いない事。

木曜日、寝不足で死んでる俺レベファン、大量発生。

いやさ、面白すぎて興奮して寝付けなくなるよねwww

みなさん、健康第一で!!!!

 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\コミック1~6巻まで販売中/

 

2 件のコメント

  • お疲れ様です!
    今まで韓国内でどんなギルドからどんな誘い文句が来ても聞く耳持たなかった旬だから、韓国内で弟分とギルドを作るのは揺らがない気がしますね!

    アメリカの国家権力級ハンターとの今後の絡みも気になるし、諸菱パパにお薬あげるのか、そもそも世界的に見て旬の実力はどの程度に位置するのか、右京が今後どう旬に関わってくるのかとか気になることだらけです!!

    早く木曜かならないかなぁ

    • kenjoさん、お疲れ様です、コメントありがとうございます(^^♪

      美濃部ハンター、解放されたの、良かったですよね~!
       
      諸菱パパ!!すっかり忘れてました!!
      あと4つの貴重な薬を使うのか、、、でも可能性ありますよね。気になるーーー!

      右京もそろそろ絡んできそうですよね、右京よりも旬のほうが強そうな気もするw
      今後家族が狙われることもあるかもだけど、大切な家族を守るためにも、ほんと、影移動のスキルは役立ちますよね。

      次の更新も楽しみですね(*^-^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です