【お知らせ】

都合によりブログの更新に手が回らないため、150話までで翻訳まとめ記事のアップは終了させて頂きます。

「Papago」や「Googleリアルタイム翻訳」などを利用することで、

韓国語もなんとなく読むことは可能ですっ。

最新話の細かい内容に興味がある方は、ぜひ、翻訳アプリなどを使いながら公式最新話を見てみてください(^^♪

今後も、俺レベ関連のニュースはまとめていこうと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

マンガ5,6巻/ノベル1巻 限定特典付き俺レベ新刊購入はアニメイト

【完結まで一気読み可能】韓国原作小説の公式先読み方法

【111話】俺だけレベルアップな件/翻訳あらすじ速報

こんばんは!俺レベ沼はまり中のmizです!

この記事では、20/8/1に公開された111話の翻訳を、書いていきます。

ピッコマ版のみ閲覧している場合は、ネタバレを含みますので、閲覧ご注意くださいm(__)m

Kakaopageでマンガ版を先読みしているけど、細かい内容が分からないという方、ご参考にしてみて下さい(^^♪

110話 おさらい

  • マダムとの面会後、帰路につく旬は、道路渋滞に巻き込まれる。
  • 道路の真ん中に現れたゲートのせいで道が渋滞しているようだ。後藤会長の依頼を受け、攻略に向かう旬。
  • 突入した途端、ゲートは禍々しい赤色に。
  • 影たちを引き連れ、攻略に挑む旬。

予告

あぁああああ!!再開が嬉しすぎる、泣く、カッコよすぎる(´;ω;`)ウッ…✨

雨に濡れた旬とか、ヤバない?色気すごくない?

 

110話 翻訳

  •  とある渓谷。息を切らす、ハンター達。
  • 「お前…お前は一体…」ボロボロになったハンターは、恐怖に満ちた目で、謎の男に問いかける。

  • 禍々しいオーラを放つ白髪の老人。男を見下ろしながら話す。
  • 『こいつも違ったか。巧妙に隠れているようだ。光の破片よ…』
  • そこへ更に、白髪の老人の仲間が、現れる。
  • 彼らは『光の破片と、影の君主』を探しているようだ。
  • 新たに表れた謎の男は、『東の島国で、もっとも輝かしい光の破片を見つけた』と、白髪の老人に告げる。

  • そこへ、謎の男たちの会話を聞いていたミズシノジュンイチローが現れる。
  • 「その東の島口は、日本のことか?』鋭いまなざしで、白髪の老人に問いかけるジュンイチロー。
  • 『邪魔をするな』という謎の男と、ジュンイチローの、闘いが始まる。

 

  • 一方、レッドゲートの中。
  • 旬はジャングルの奥深くで、土砂降りの雨の中、ダンジョンのボスと対峙していた。
  • 巨大な音の持つ、ひと際大きいケンタウロスが、このダンジョンのボスだ。
  • 『ここまで一人で来たのは褒めてやる。だが、ここは俺たちの根城。ここで終わりだ!!』
  • そう叫び、潜む仲間たちに、旬を攻撃するよう呼びかけるボス。
  • …しかし、ボスの呼びかけに出てくるモンスターは、一匹もいない。

 

  • ボスの威勢に、旬は答える。
  • 「単身?何おかしなこと言ってるんだ。」
  • 「出てこい」
  • 旬の命令を受け、ジャングルの茂みの中から出てきたのは、隠れていた敵を殲滅していた影の軍団。
  • 「隠れてたやつらは、もういないようだな。」
  • スーツのポケットに手を入れたまま、余裕の表情で答える旬。
  • 『このやろう…』そう言いながら好戦的な視線を向けるボス。
  • そこにベルが、モンスターの首を投げつけ、挑発した。

  • 土砂降りの雨の中、睨みあう両陣営。
  • 「かかれ」
  • 旬の掛け声で、両陣営の激しい戦いが始まる。

  • 影軍団と敵の激しい戦いの中、ゆったりとした歩調で、旬はボスへ向かう。
  • 『ふざけやがって!!』と旬に襲い掛かるボス。
  • だが、旬を狙うボスを、ベルとイグリットが、容赦なく切り捨てる、ボスは膝を落とす。
  • 追い打ちをかけるように、牙はボスに重力をかけ、身動きを封じる。
  • 地面に押さえつけられるボスを見下ろし、旬が告げる。
  • 「今からいう質問に答えれば、最小限の痛みで殺してやる」

 

  • 旬は、ダンジョンのボスにこの世界の秘密を聞こうとするも、今回もシステムに阻まれそれは叶わなかった。
  • 「まぁ、近いうちに分かるだろう」と、気に留めずにアイテムを取り出す旬。

  • (呪われたランダムボックスから出てきた鍵…)
  • (架南島レイドでレベル100になったし、条件はクリアしている)

  • 架南島レイドでレベルが100に達したとき、謎の鍵の情報の一部が公開されたのだ。
  • そのカギは、覚醒前の旬を追い込んだ、【カルテのん神殿のカギ】。
  • あと417時間後に、そのゲートの位置が明かされる。

 

  • (カルテのん神殿のカギ… あそこのことは忘れることが出来ない。)
  • (2重ダンジョン… すべてが始まったあの場所に、システムが呼んでいる)
  • 旬は、当時の自分の姿を、思い出す。
  • (あの時とは違う。突然じゃなく、最初から分かって挑むんだ。)
  • 2重ダンジョンの中で、鋭い眼光を光らせる、巨神像。
  • (待ってろよ、巨神像!)

 

 

感想

萌え。かっこいい。

そして、新たなステージが始まります!

続きはこちら
 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\コミック1~6巻まで販売中/

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です