【お知らせ】

都合によりブログの更新に手が回らないため、150話までで翻訳まとめ記事のアップは終了させて頂きます。

「Papago」や「Googleリアルタイム翻訳」などを利用することで、

韓国語もなんとなく読むことは可能ですっ。

最新話の細かい内容に興味がある方は、ぜひ、翻訳アプリなどを使いながら公式最新話を見てみてください(^^♪

今後も、俺レベ関連のニュースはまとめていこうと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

マンガ5,6巻/ノベル1巻 限定特典付き俺レベ新刊購入はアニメイト

【完結まで一気読み可能】韓国原作小説の公式先読み方法

【115話】俺だけレベルアップな件/翻訳あらすじ速報

こんばんは!俺レベ沼はまり中のmizです!

この記事では、20/8/20にカカオページで公開された115話の翻訳を書いていきます。

ピッコマ版のみ閲覧している場合は、ネタバレを含みますので、閲覧ご注意くださいm(__)m

Kakaopageでマンガ版を先読みしているけど、細かい内容が分からないという方、ご参考にしてみて下さい(^^♪

 

114話 おさらい

  • ベル対雫
  • 怒られるベル可愛い
  • 旬からの問いに照れる雫可愛い

 

\\まだ見てない方はこちらをどうぞ//

予告

あおいちゃ~~~~んwww

お兄ちゃんの動向を逐一りんちゃんに報告しないであげてwwwwwww

115話 翻訳

  • アメリカハンター協会。
  • 局長のデビッドブレナンに頭を下げる、副局長マイケルとセルナー夫人。
  • 「申し訳ございません。」
  • 『私は謝罪のために君を呼んだのではない。早くどういうことか説明してくれ』
  • 「夫人が観察した結果…水篠ハンターは…の一人だそうです。」
  • 「なにっ!?」マイケルの報告に驚くデビッドブレナン。
  • 「セルナー夫人。では水篠ハンターも、国家権力級の力を持っているということですか?」

 

  • 『少し説明が必要なようですわ。覚醒者は、すべて向こう側の力と繋がっています。私は、覚醒者たちとあちらを繋ぐ通路を、感じられます』
  • 旬を観察したときに感じた様子を思い出しながら、語るセルナー夫人。
  • 『稀に、向こうから送ってくる力があまりにも強くて、眩しい光が降り注ぐように見える覚醒者たちがいます。』
  • 『私はまばゆい光を持つ彼らを、王と表現しています。なのに彼は…』
  • あの時の恐怖を思い出し、震えるマダム。
  • 『…通路なんてなかったんです。彼の眼を覗き見るやいなや、その中にある闇が私を見て…』
  • 彼は暗闇そのものでした

 

  • マダムの言葉を聞くブレナン。(暗闇か…)
  • 「水篠ハンターが悪人だということですか?」
  • 『私は水篠ハンターの善悪を論じているのではありません。彼の力がどこから来るのかを言っているのです。』
  • 『水篠ハンター。彼はどこからも力を借りていません』
  • 『通路から伝わってくるのではありません。通路に制限を受けずに、本人に力があるのです。つまりは…』
  • 『彼の力には制限はありません…』マダムの言葉をまとめるマイケル。うなずく夫人。

 

  • 「夫人、お疲れさまでした。」デビッドブレナンは夫人をねぎらいながら、デスクを離れる。
  • 『局長、どこへ行かれるのですか?』
  • 「地下24階だ。着いてきなさい。」

 

  • エレベーターで地下に向かう、局長と副局長。
  • 「セルナー夫人の力が使えないのなら、他の方法を使ってでも彼を連れてこなければならない。」
  • 「最初のS級ゲートを覚えているか?」
  • 『もちろんです。アメリカ西部一帯を焼き払った、最悪のダンジョンブレイク。忘れられるはずがありません』
  • 『アメリカが莫大な補償をかけて呼び寄せた世界最強のハンターのうち、生き残ったのは5人。
  • 『アメリカがその5人に国家と同等の資格を与えたのが、国家権力級という言葉の始まりです。』
  • 『消えない炎。ドラゴン カミッシュ。たった1頭の魔獣が、トップレベルのハンター数十人を殺してしまったのですから。』
  • 爆炎をまとう、赤黒い1頭のドラゴン。

  

  • 地下24階。厳重なセキュリティーの通路を渡る二人。
  • 「君は、その時の惨劇が小さな贈り物を残していったことを、信じられるだろうか」
  • 「じゃあ、まさか…?」
  • 「そのまさかだね」厳重に閉じられた巨大な扉の前、セキュリティ認証のカギを開ける局長。
  • カギが開き、厳重な扉が重々しく開く。
  • 扉の中に入る二人。その中の様子に驚く副局長。
  • 「みなさい。そのカミッシュの遺体から出た閏石だ。」
  • オーラを放つ石が、厳重に保管されている。それを前にして、語る局長。
  • 『カミッシュレイドが終わってから約8年。国家権力級ハンターの中には、魔法系ハンターがいない。」
  • 「地下で長い間主人を待っていたが…カミッシュはもう一度…私たちの国に素晴らしい贈り物をくれる」
  • 巨大な防護ガラス窓に塞がれた一室の中。そこには身をはがされて骨だけになったカミッシュの、すさまじく大きな遺骨が、原型のままに残されていた。

 

  • 韓国。旬の家。
  • シャワーを浴び終え、肩にタオルをかけた旬は、バスルームでじっと鏡を見つめている。(服は着てます)
  • (う~ん)
  • (確かに再覚醒した後、背が伸びて体格も良くなったけど、それぐらいだよな。)
  • (街に良くいるようなレベルだと思うけど。バフ効果か?)
  • (身体の修復効果のおかげで、シミが消えたりすることはあるのかな)
  • 顎に手をやり、じっと自分の顔を見つめる旬。
  • 自分では分からない旬。

 

  • 「なぁ、葵。」
  • 旬は、リビングでスマホ片手にくつろぐ葵に声をかけた。
  • 『何?』旬の方を見もせずに、答える葵。
  • 「葵から見て、俺ってどう?」
  • 『なにが?』
  • 「男としての魅力とか」
  • 『はぁ??」眉を寄せ旬の方を見る葵。
  • 『一体どこでそんな根拠のない自信を持ったの?』
  • 『私の眼にはただの廃人だから』
  • 「よし、客観的な評価ありがと」
  • 口ではそう言いつつ、怒って葵の頭を押さえる旬。負けじと兄を蹴り返す葵。
  • 「ちょ、葵、足が折れるぞ。S級の身体だってこと、忘れたの?その頭は勉強してないのか?」
  • なおもソファーに寝転びながら、兄に蹴りをかまし続ける葵。
  • 『何言ってるのよ、成績は学校で1番なんだよ」
  • 「模試だけだろ」
  • ケンカするほど仲が良い、仲睦まじい二人。

 

  • 「そうだ。今ギルドを作ろうとしてるんだ」
  • 『おー!もう社長って呼ばれてるの?」兄と話しながら、先ほどの会話をLINEで早速友達にリークする葵。
  • 「上手くいけばな。」
  • 「ギルドの名前、ソロプレギルドってどう?」
  • 『なになに?からかってるの?どうしてそんな名前なの?』
  • 「なんで?おかしいの?」
  • 『お兄ちゃんの能力は、その黒い兵士たちを呼び出すものでしょ。厳密に言えば、ソロプレイじゃないじゃない。』
  • 「確かに…。じゃあ、何にしようか?」
  • 『アージンギルドはどう?我、進むべき道。』
  • 「アージン?」
  • 『私の名前を逆さにして取ったんだけど』※葵の名前は韓国名でジンアです
  • 『どう、良くない?』
  • 「それはちょっと良いな」
  • ギルドの名前を考えながら、仲良く話す二人。
  • ※先ほど葵がスマホで送っていたトーク画面
  • 『どした?』
  •  「wwwwwwwwwwww」
  •  「お兄ちゃんが今なんて言ったと思う?」
  • 『旬君?』
  • 『何だったの?』
  •  「自分が男として魅力的だってwwwww」
  •  「おかしくなったようだ」

 

  • とある高級マンションの最上階。
  • 顔を赤くして発狂する雫、ベッドの上で枕に顔を埋めジタバタ。
  • 「そうだと思います…なんて!!」「好きですって言ってるようなものでしょ!!」
  • 「これじゃ告白したみたいじゃない…!!」枕をぎゅっと掴みながら、顔を真っ赤にして悶える雫。
  • 「『ギルドに入るより良い方法があるんじゃないですか?』だなんて…あぁ…」嘆く雫。
  • 「おかしな女だと思われたわ…」
  • ガバッと起き上がる百面相の雫。
  • 「命を救ってくれた…!関心あるわよ…!そうじゃない?! うん、そうだわ!」
  • またベッドに倒れこみ、枕を抱きながら、ジタバタ。
  • 「いや、なによそれ!やっぱり駄目だわ…!」
  • シュ~~。枕越しに顔から湯気がたっている雫。
  • 「あぁ…。美濃部ハンターの治癒能力のおかげで生きられたけど…」

 

  • ((…伝えて下さい))
  • 美濃部ハンターのことを考えていた雫は、ハッと気づく。
  • 暗い闇の中に沈んでいく自分。
  • 気力を失い落ちていく雫の身体。その腕を、黒いオーラを纏う腕がぎゅっと掴む。
  • ((…てと伝えて下さい))
  • 雫は闇の中、黒い人物に引き上げられた。
  • ((気を付けなければならないと伝えて下さい))
  • ((水篠ハンターに…))
  • ((彼の持つ力をに気を付けるように伝えて下さい))

  

  • ガバッ‼闇の中での美濃部ハンターの言葉を思い出した雫は、勢いよく起き上がった。
  • (あの時…!美濃部ハンターと会ったんだ!)

 

 

感想

まだ旬の獲得を諦めていないアメリカ。

秘密兵器を出してきました~!

カミッシュの骨…めちゃめちゃ大きい…

モンスターの身体は貴重な資源だから、厳重に保管されているようですね。

アメリカはこれをどう使うのか…。

 

そして旬と葵の会話が尊すぎるんですけど……!!

全女子が思いましたね、葵になりたいと…!!!!!

あ~もう、最高かよ…!!!!!

葵ちゃん一緒の旬は、リラックスしていて普段と違った表情を見せてくれて、ほんと好きです!!!!!

あとさ、旬は街に良くいるようなレベルでも廃人でもなくて、超絶スーパーイケメンだからな?

自覚ないみたいだから言っておくけど、どこ歩いててもみんなが振り返るからな???

 

ギルド名、アージンギルド、これ、ピッコマ翻訳どうなるんでしょうね。。笑

そのままアージンじゃないだろうし…葵…いおあ…いや何それだよな。笑

日本語でどんな訳になるのか、楽しみです(/・ω・)/✨

 

そんで雫ちゃ~~~~ん!可愛いが過ぎる~~~~~!

いやもう、鈍い旬にも伝わりましたよ。

あ な た 好 き だ と告 白 し て ま す 

やっと旬が、自分に向けられる好意を自覚しましたwwwww

※カカオページは韓国アプリですが、ダウンロード可能です。イベント配布で貰えるコインでも、俺レベ最新話を読むことが可能です。

※先読みせずに楽しんでいる方も多くいらっしゃいますので、ツイートで共有いただく際は、【#俺レベ韓国先読み】のタグ付けをして頂けますと、助かります。

 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\コミック1~6巻まで販売中/

 

10 件のコメント

    • コメントありがとうございます♪

      私はどんなギルド名になるか、ワクワクしてまっていたいですね(っ´ω`c)

  • 最近ピッコマで俺レベを読み始めてどハマりしました!
    続きが気になりすぎてこちらのサイトで最新話がわかるのすごい嬉しいです!

    • りょーさん、コメントありがとうございます♪

      最近読み始めたのですね、一気読みでハマってしまいますよね✨
      繰り返し読めば読むほど楽しいので、どんどんハマりましょうε٩(º∀º)۶з

  • mizさん、こんにちは。
    お久しぶりです。

    相変わらず仕事がお早いですね。

    私も日本語訳が楽しみです。
    今までだって、ピッコマさんは日本語でも違和感ないように翻訳してくれてましたもんね。

    本場韓国の文化を理解してこそ楽しめる部分ってほんとに多いと思います。
    韓国語と韓国文化を理解できれば、2倍、いえ、それ以上に楽しめますね。

    それでも、韓国語はやはり難しくて・・・
    日本人読者にも配慮してくれた翻訳はありがたく、神対応だと思ってます。

    韓国語学習も頑張らなくては・・・。

    • ありちゃんさん、おはようございます♪

      韓国語だと絵でしか見れないもどかしさがあるので、
      自分のためにも翻訳しながらカカオ連載を楽しんでいます(*´ω`*)

      ピッコマさん、本当にキメ細やかな翻訳ですよね!!

      人名や地名や通貨まで全部差し替えられてて、
      最初読んでいる時は韓国作品だと気づかなかったです。

      良い作品を通じて韓国のことを学ぶきっかけが出来たり、
      文化交流って素敵ですよね✨

      韓国語、まずはハングルを覚えるところから頑張らねばと、私も思っております(∩´∀`∩)

  • いつも楽しみにしています!
    気になっだのですが
    顔を赤くして発狂する葵、ベッドの上で枕に顔を埋めジタバタ。
    のところは、雫かなと思うのですが、、、。

    • まきさん、コメントありがとうございます♪

      わーーー!!!ご指摘ありがとうございます!!(;’∀’)

      葵ちゃんじゃなくて雫ちゃんですね、訂正します(;’∀’)

  • アージンじやなくてアジーンだったらロシア語で1だからピッタリなんだけどな。日本語訳どうなるか難しいところですね。

    • 773Hさん、コメントありがとうございます♪

      アジーンで1を表わすんですね!一人レベルアップする旬に相応しい✨

      ピッコマさんの翻訳がどうなるか、今から楽しみです(^^)/

  • mizumizu へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です