【お知らせ】

都合によりブログの更新に手が回らないため、150話までで翻訳まとめ記事のアップは終了させて頂きます。

「Papago」や「Googleリアルタイム翻訳」などを利用することで、

韓国語もなんとなく読むことは可能ですっ。

最新話の細かい内容に興味がある方は、ぜひ、翻訳アプリなどを使いながら公式最新話を見てみてください(^^♪

今後も、俺レベ関連のニュースはまとめていこうと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

マンガ5,6巻/ノベル1巻 限定特典付き俺レベ新刊購入はアニメイト

【完結まで一気読み可能】韓国原作小説の公式先読み方法

【132話】俺だけレベルアップな件/翻訳あらすじ速報

こんばんは!俺レベ沼はまり中のmizです!

この記事では、20/12/24にカカオページで公開された132話の翻訳を、絵バレ無しで紹介します。

ピッコマ版のみ閲覧している場合は、ネタバレを含みますので、閲覧ご注意くださいm(__)m

Kakaopageでマンガ版を先読みしているけど、細かい内容が分からないという方、ご参考にしてみて下さい(^^♪

131話 おさらい

  • 戦いを終えた旬達、そしてダンジョンブレイクのDFN

\\まだ見てない方はこちらをどうぞ//

公式予告

DFNのダンジョンブレイクが全世界に注目される中、ひそかに旬に接触する有名人。

132話 翻訳

  • ギルドの事務所にて、神妙な面持ちで、賢太の返答を聞く旬。
  • 『兄さん…レイドは…』 
  • 『失敗しました』

 

  • 諸菱建設 会長室にて。
  • 「うぅ…」
  • 溺睡症の症状に悩まされる会長は、眉間に大きな皴を寄せ、頭を抱えている。
  •  
  • 「またちょっとまどろんでいたみたいだね。僕はどれくらい寝ていたんだ?」
  • その問いに、即座に秘書が答える。
  • 『23時間46分眠りました。』
  • 『会長のご指示通り、24時間経っても目が覚めなければ、病院にお連れするつもりでした。』
  • 『まず、お伝えしたいことが二つあります。』
  • 『一つは、溺睡症から目覚めた患者がいるということです。』
  •  
  • 諸菱会長は、秘書が差し出した資料を受け取りながら答えた。
  • 「溺睡症患者が目を覚ましただって?」
  • 『はい。その患者は、水篠俊ハンターのお母さまだそうです。』
  •  
  • 目の下に濃いクマを作り、疲れた表情の会長。
  • (彼は…溺睡症も治療する能力があるということか)
  • 「…分かった。ではもう一つの知らせはなんだ?」
  •  
  • 『もう一つは…お嬢様がお見えになりました。』
  • 秘書は、ドアを開けながら答える。
  • 現れた諸菱会長の娘、その表情は、心配で暗い。
  • 『いつから…そうだったんですか?』

 

  • いとも簡単に、ユーリのバリアを壊した、超大型巨人。
  • 巨人の手に掴まれたユーリは、無常に巨人の口の中へ、飲み込まれていった。
  •  
  • 一斉に、軍隊は巨人たちに攻撃を始める。
  • 戦車とへりが、無数の銃弾を、2体の巨人に浴びせ始める。
  • それを合図に、リーダーのレイジの指示で、カナとルノーは巨人に向かう。
  • 「魔物にあんな武器は効かない!みんな何をぼさっとしてるんだ?行ってこい!」 
  •  
  • 一瞬で巨人の頭上まで跳ねたカナとルノー。勇ましく剣を振り下ろす。
  • (目を潰せばこちらの動きが読めないはず!)
  • しかし、巨人は巨体に見合わない素早い動きで剣を振り、カナとルノーを払った。
  • 間一髪、身体をひねり、空中で巨人の攻撃をかわす二人。
  •  
  • (あの図体であんなスピードだなんて!ありえない怪物だ!)

 

  • ゲートから少し離れた上空を飛ぶ取材ヘリが、レイドの様子を全世界に中継していた。
  • 「現在、DFN首都の上空です!遠くからも確認できるほど、凄惨な光景ですね!」
  • 「まるで地獄を見ているようです。果たしてハンターたちはこの惨事をどこまで防ぐことが出来るのか、注目されます!」
  •  
  • テレビの放送越しに、旬は、DFNのダンジョンブレイクの様子を確認していた。
  • (このままではカナン島レイドと同じように…アジア全体が危険になる可能性もある。)
  • (急がないと…)
  • 燃え盛る首都、引き続き困難を極めるレイドの様子をテレビ越しに見ながら、旬は考える。
  •  
  • 『いかないで』
  • テレビを見ながら考え込む旬に、突然、声がかかった。
  • 『お兄ちゃん、行かないで』
  • パジャマ姿のまま、暗い表情で自室から出てきた葵だ。
  •  
  • 「行くなって…」
  • 『行くじゃん』
  • 旬の返事を遮り、俯き、暗い表情で言い切る葵。
  • 「…」
  •  
  • 「いや、行かないよ。仕事をしすぎたから、しばらくゆっくり休もうと思って。」
  • 「心配しないで」
  • ソファーから立ち上がり、旬は、葵の頭にぽんと手を置いた。

 

  • 翌日。旬はいつも通りに、日課のデイリークエストを公園で終え、ベンチに座り考え込んでいた。
  • 「ベル」
  • 『はい、殿下。いや…主君』
  • 旬の問いかけに、すっと影から現れたベルが、答えた。
  •  
  • 「お前、葵を護衛しろっていったのに、最近ドラマ見てるのか?バレバレだぞ」
  • 旬の指摘に、タジタジのベル。
  • 「普段の様子はどう?」
  • 『毎日寝る以外に、特別な行動はありませんでした、主君。』
  •  
  • (トラウマになったようだな)
  • (4年前、俺の初レイドの時以外は、行くなと止められたことはなかったのに…)
  • 先日の高校でのレイドの様子が、旬の脳裏によぎる。
  • (どうすればよい…?)
  • 悩みながら家路につく旬。
  • そんな旬に、1台の車が近づいた。
  • 「ん?」

 

  • 「どんな用件で、私を探されたんですか?」
  • 通された会議室で、旬は問いかける。
  • 「かの有名な会長が」
  •  
  • 『嬉しいです、水篠ハンター様。諸菱建設の有名人です。』
  • 疲れた顔色をしながらも、口元に笑みを浮かべた会長が答える。
  •  
  • スッ
  • 会長は旬に、1枚の小切手を差し出した。
  •  
  • 『私はお金で何でも買えると信じる、傲慢な者ではありません』
  • 『ましてや、その相手がS級ハンターの方ならば、なおさらでしょう』
  • 『しかしこれは、私のできる誠意の表現だと考えて頂けると幸いです』
  •  
  • (これからの話は、絶対に外に漏れてはいけないはずだ)
  • (ギルド加入の勧誘ではないだろう)
  •  
  • 「会長は私から何を買いたいのですか?」
  • 『……』
  • 『実は私も、水篠ハンターのお母さまと同じ病気を患っています』
  • 「賢太も知っていますか?」
  • 『担当医を除いて、私と妻、そして秘書の、3人だけが知っています』
  • 「これで4人になりましたね」
  • 『そうです』
  • 旬の言葉に、二人はかすかに、口元に笑みを浮かべる。
  •  
  • 『病気の治療方法を調べていた中、世界でたった一人、この病気から元気になった患者を発見しました』
  • 『その方は水篠ハンターのお母さまだという事実は、私には偶然ではありません』
  • 『水篠ハンターから得たいことは真実です。あなたが私を助けてくださるなら、その恩恵は必ず忘れません』
  •  
  • 目の前の会長、そして憔悴した葵の顔を、じっと思い浮かべる旬。
  • 今日一日。選択は強要される。

 

感想

旬の背負うものが多すぎるんだよ。。。

力を持ってしまったが故、優しい性格が故、困っている人を無下には出来ない。

それでも旬は、自分を、そして大切な家族を守るため、強くなった。

 

強くなったことで、助けを求められることが増えたけど、それで大切な家族を危険にさらすわけにはいけない。

辛い選択を強要されることが続きますよね。

 

前のカナン島の時のことみたいに、力のあるハンターが助けの手を差し出さなければ、それを批判する人だってたくさん出てくる。

その批判は、旬だけじゃなく、家族にも及んでしまう。

うぅぅぅ、ツライ。。

先週の、旬を助けに来てくれた数十人のハンターたちの命が奪われてしまったことも、また旬の重荷になっていますよね。

 

重たい内容ですが、今回はベルが最高に癒してくれました。

殿下って…韓国ドラマの影響が口調にも影響してる…

ドラマにはまってることが旬にバレて動揺してるの、可愛すぎかよ…wwww

 

※海賊版サイトでの閲覧は、ウイルス感染や個人情報の抜き取り詐欺など、多くのリスクがあります。

※先読みをしたい場合は、カカオページ、TappyToon、快看など、公式アプリを利用しましょう。

※公式のカカオページは韓国アプリですが、ダウンロード可能です。イベント配布で貰えるコインでも、俺レベ最新話を読むことが可能です。

※先読みせずに楽しんでいる方も多くいらっしゃいますので、ツイートで共有いただく際は、【#俺レベ韓国先読み】のタグ付けをして頂けますと、助かります。

 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\コミック1~6巻まで販売中/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です