【146話】俺だけレベルアップな件/翻訳あらすじ速報

こんばんは!俺レベ沼はまり中のmizです!

この記事では、20/4/1にカカオページで公開された146話の翻訳を、絵バレ無しで紹介します。  

ピッコマ版のみ閲覧している場合は、ネタバレを含みますので、閲覧ご注意くださいm(__)m

Kakaopageでマンガ版を先読みしているけど、細かい内容が分からないという方、ご参考にしてみて下さい(^^♪

 

海賊版の違法サイトの閲覧は、作者さまの利益に繋がらず、ウイルス感染などのリスクもあります。

本家で読むのが一番面白いですし、最新マンガの閲覧は、公式アプリで楽しむようにしましょう☆

人気韓国Webtoonの先行話を見られる公式一覧
  • Kakaopage(韓国)
  • 快看アプリ(中国)
  • TappyToon(アメリカ)
  • Naver Webtoon(韓国/LINEマンガ系列)

俺レベは1週遅れになるものの、読みやすさ/課金のしやすさは、TappyToonが一番。

Kakaopageはダウンロードに手こずるものの、イベント出席で貰える無料ポイントで最新話を読めます!

145話 おさらい

  • 拉致された賢太を発見した旬、右京に続き、トーマスとの戦争が始まる!

\\まだ見てない方はこちらをどうぞ//

公式予告

旬が率いる影の軍団、トーマスアンドレが率いるスカベンジャーギルド。

戦争ともいえる大激突、勝機は誰に傾くか… ?!

146話 翻訳あらすじ

始まる人類最強戦争

  • アンドレの最終通告に、中指を立てて煽り返す旬。
  • 旬率いる影軍団と、トーマス率いる最強ギルドの、激しい戦闘が始まった。
  • キバとアイアンを一瞬で倒し、旬を仕留めに向かうトーマス。

 

衝突する旬とアンドレ

  • 悪魔王の短剣で、トーマスの脇腹を狙う旬だが、強靭な体に短剣は刺さらない。
  • 旬はトーマスの念動力に驚くも、それを上回る支配者の権能でトーマスを押さえつけ、強烈なカウンターを見舞った。

 

精霊化するトーマスアンドレ、その真の力は

  • 精霊化するトーマスを見ながら旬は、国家権力旧ハンターの4人が「支配者の力」を受けた人間なのかと考える。
  • トーマスの力は圧倒的だ。大地を割り工場を破壊し、影たちを一瞬で消滅させるその力に、旬は距離を置く。
  • 「次は逃がさないぞ」 睨みあう二人。

 

感想/考察

旬のカッコよさもさることながら、今回は人類最強の男の戦いに圧倒されます…!!!!

トーマスアンドレ、やっぱりすごい…!!!!!

 

いや、まだ旬は本気出して無いとは思うんですよ。

それでも、トーマスがここまで強いことに、めちゃめちゃ驚いていますよね。

キバが一瞬で倒されたのも、巨人含む影たちが一瞬で消滅したのも、びっくり!!!!

DFNの大型巨人とアンドレが戦ってたら、どうなってたのかな。気になる~~~~!!!

旬の魔力はまだ残ってるだろうから、影たちはまた復活できるよね。

さぁさぁ、次回、旬のターン、どうなるのか。

楽しみです!!!!!

 

※海賊版の海外違法サイトでの閲覧は、ウイルス感染や個人情報の抜き取り詐欺など多くのリスクがあります。

※海賊版サイトでの閲覧を促すリーチサイトも、摘発されています。

※先読みをしたい場合は、カカオページ、TappyToon、快看など、公式アプリを利用しましょう。

※公式のカカオページは韓国アプリですが、ダウンロード可能です。イベント配布で貰えるコインでも、俺レベ最新話を読むことが可能です。

※先読みせずに楽しんでいる方も多くいらっしゃいますので、ツイートで共有いただく際は、【#俺レベ韓国先読み】のタグ付けをして頂けますと、助かります。

 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\コミック1~6巻まで販売中/

 

2 件のコメント

    • たしかに気持ち悪いとは思いますので、消しますね!

      ブログの内容については、
      全文翻訳するのは良くないと考え、方向性を変えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です