【お知らせ】

都合によりブログの更新に手が回らないため、150話までで翻訳まとめ記事のアップは終了させて頂きます。

「Papago」や「Googleリアルタイム翻訳」などを利用することで、

韓国語もなんとなく読むことは可能ですっ。

最新話の細かい内容に興味がある方は、ぜひ、翻訳アプリなどを使いながら公式最新話を見てみてください(^^♪

今後も、俺レベ関連のニュースはまとめていこうと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

マンガ5,6巻/ノベル1巻 限定特典付き俺レベ新刊購入はアニメイト

【完結まで一気読み可能】韓国原作小説の公式先読み方法

美濃部 剛 助けられなかった理由を考察してみる

こんにちは、俺レベ大好きmizです!

8月末、ピッコマ連載もいよいよ100話に到達です。

そして…ついにあのシーンが来てしまいました…

美濃部さん…アリの王に殺されてしまう(´;ω;`)

 

この記事では、美濃部さんはなぜ助けられなかったのかを、考察してみます。

 

水篠ハンターが架南島レイドに最初から参加出来なかった

旬は架南島レイドに参加しなかったため、メディアやネット民から叩かれていました。

  • 怖気づいたんではないか?
  • 引退したのに参加した勇敢なハンターもいるのに
  • S級なのに中身はE級のままなんだ

このように、心無い批判が飛び交っている様子が、マンガ版94話で描かれています。

(好きかって言いやがって…!!!!)

 

ですが、もし最初から旬が架南島レイドに参加していたら…美濃部ハンターが亡くなることが無かったであろうことは事実と言えます。

 

なぜ水篠ハンターは架南島レイドに参加しなかったのか?

この架南島レイドの行われる日は、旬のお母さんが目を覚ました夜から、わずか5日後です。

更に言えば、退院してからわずか2日後です。

いわば4年ぶりの母親との再会。この状況で、架南島レイドに参加するというのは、酷ではないでしょうか?

ノベル91話で旬は、母が目覚めてからのこの数日を、「最高に幸せな時間だった」と語っています。

あの、ノベルの91話、本当に読んで!!!!!読んでる側も幸せになるから!!!!!

いわば旬は、家族で過ごす平穏な時間を取り戻すため、E級という辛い立場でありながら4年間頑張って来たのです。

何も知らないモブがごちゃごちゃ言ってるんじゃない!!!

誰にも、旬のこの幸せな時間を奪う権利は、ありません。

 

加えて旬の父親である水篠潤一郎は、ダンジョンに閉じ込められ、行方不明のまま。

今も父親の安否を心配する家族をおいて、危険な架南島レイドに参加は出来ないですよね。

 

架南島レイド、決行までの時系列

1日目夜悪魔城を攻略後、母親を目覚めさせる
2日目葵、母親と対面 / DFNとの模擬戦
3日目母 退院 / 荒れた部屋を3人で片付ける
4日目賢太と会う / 暴漢 退治
5日目架南島レイド決行 / 旬は母と中継を見守る

 

中継はライブではなく10分の遅れがあった

架南島レイドが成功すると信じていた旬。

実際、架南島レイドの目的である女王アリ討伐の様子は、テレビ中継で全世界に放送されました。

その様子を旬は、母親と一緒に自宅で見守っています。

 

中継を見ていたのは、何か異変があれば、すぐに駆け付けられるように。

しかし、この中継が10分遅れていたことを旬が知っていたかどうかは、分かりません。

 

女王アリ討伐後、変異種であるアリの王が現れるまで、旬がテレビで見ていた中継と実際には、10分間のズレがありました。

その10分のズレが無ければ…アリの王が来た時点で旬が駆け付けられたら…

旬の到着が間に合っていたのかもしれません。

 

なお、旬は母親にレイド参加を知られないように、テレビを壊して(笑)マンションを出てから、架南島に移動しています。

  

アリの王襲来~旬登場までの時系列(時刻は仮定です)

10:00 火焔の牢獄が破られ、アリの王が襲撃に来る。

10:03 向坂、瀕死。

10:08 美濃部死亡。アリの王、洞窟から出てリューのもとへ。

10:10 ライブ中継にアリの王が映る。

\旬、テレビを壊してマンションから出る/

10:10 最上達、兵隊アリたちの襲撃に必死に応戦

10:13 テレビ中継が止まる、クレーム殺到

10:13 リュー、瞬殺される / 旬、架南島に駆け付ける / アリの王、旬の気配を察知

\旬にポーション飲ませてもらいたい/※雫を除くハンター達、回復

10:16 ライブ中継が生配信で再開される / 後藤会長、椅子を壊す

10:16 旬は洞窟内の兵隊アリをすべて倒す

10:20 旬VSアリの王

 

旬が中継で様子を確認していた以上…

変異種の最強アリの襲撃で、戦況が一転したことに、即座に気が付くことは出来なかったですね。

 

旬が影交換で駆けつけるために仕込んでいた影兵士

旬は、架南島レイドに参加するS級ハンターたちに、何かあればすぐに駆け付けられるよう影兵士を仕込んでいました。

後藤会長、最上、向坂、白川、リューの5人ですね。

何か異変があった時、すぐに影移動で駆け付けられるようにするための、旬の配慮です。

 

マンガ100話のラストで、ベルがいなくなった後に兵隊アリの襲来で危機に瀕していた白川大虎の足元から、影の兵士が出てきていました。

旬と影交換をするために出てきたと推測されます。

ですが、危険があった時にすぐに知らせろ、という指示は、もしかしたら受けていたかもしれません。

 

向坂ハンターが瀕死になっていた時点で、影の兵士が旬に危機を伝えられていたら…。

そう思ってしまうと、ギリギリ間に合わなかったことが、悲しいですね…。

 

予想を超える強さと知性を持つ、アリの王の存在

一番の原因ですけど、アリの王がとんでもなく強かった。

アリの王が産まれたのは架南島レイド決行前ではあるものの、オーラを隠していたので、日本やDFNはその存在を知りませんでした。

それゆえ、架南島レイドの目標は、寝室に潜む女王アリの討伐のみでした。

また、その強さは、国のトップのS級ハンターの実力を、はるかに超えています。

 

アリの王には、知性もあるというのが、特徴的。 

まっさきに一番強い雫を攻撃したのも、ヒーラーでの美濃部さんを倒したのも、戦略的に戦っている証拠ですよね。

アリの王は雫を殺すつもりで攻撃したと思いますが、雫はとっさに防御をしたから、辛うじて死なずに済んだのではないでしょうか。

 

DFNのハンターたちの多くは、アリの王に瞬殺されました。

その原因は、単独で奇襲を受けて、攻撃を予測できなかったためだと思います。

白川達日本のハンターは、アリの王が女王アリの死に一瞬気を取られていたおかげで、瞬殺されずに攻撃に身構えることが出来ました。

一人ずつ奇襲されていたとしたら…アリの王が一番強い人間の王をまず倒そうとしなければ…日本のS級ハンターも全滅だったでしょうね…。

 

まとめ

旬にとっても、日本のハンター協会にとっても、DFNのハンター協会にとっても。

変異種のアリの王の登場は、予想を超えたイレギュラーだった。

それが、美濃部さんが亡くなってしまうという、悲劇の原因だったと思います。

どんなに強いハンターであっても、ハンターの命は死と隣り合わせだということを、改めて感じさせられますね。

 

あぁぁ、美濃部さん。。

活躍する姿をずっと見ていたかったです。。

 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\コミック1~6巻まで販売中/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です