ある日の魔法兵-3

こちらはピッコマ配信中のハンターオークションの章を読んで、mizが想像力を膨らませて書いた、二次創作です。

苦手な方は閲覧をお避け下さいませ。

お目汚し、失礼します。

前回のおさらい

  • 3人でワタワタする魔法兵
  • ハンターオークション会場で無造作に貪欲の玉を取り出す旬
  • ついに鑑定士の手が貪欲の玉に…

ある日の魔法兵-1

ある日の魔法兵-2

登場人物紹介

  • 旬 … 主人公。炎を防ぐアーティファクトを買うために、貪欲の玉を売ろうとしている。
  • 魔法兵A … 貪欲の玉の試し打ちをしていた魔法兵。勝手にハリーと名付けます。
  • 魔法兵B … 実は女性。勝手にハーマイオニーと名付けます。
  • 魔法兵C … のんびりした性格で、居眠りしていることが多い。勝手にロンと名付けます。
  • キバ … ハイオーク編で仲間になった新人。精鋭ナイト級で魔法兵たちより格上。
  • イグリット … 魔法兵たちと同期だが、ナイト級で格上。
  • アイアン … レッドゲート編で仲間になる。お調子者で怒りっぽい。

 

ある日の魔法兵-3

旬は、高級そうな台座の上に、貪欲の玉を置いた。

 

(これが…魔法効果を2倍にするという魔法増幅玉… 本当ならばすごいことだぞ…‼)

ゴクリ 美しく鮮やかな、神秘的な輝きをする玉を見て、息をのむ鑑定士。

「それでは、鑑定を始めさせていただきますね。」

まずは魔法増幅玉の外観を観察する鑑定士。

「よろしくお願いします」と、期待を込めた眼差しで見守る旬。

*

ハリー「なんてこった!!鑑定が始まっちまった!」

ロン「どうする…?ここを飛び出して主君を説得する…?」

ハーマイオニー「そんなこと出来ないわよ!!」

有効な手立てを思いつかず、なおも騒々しく慌てふためく魔法兵たち。

*

その時。観察を終えた鑑定士の手が、貪欲の玉に触れた。

(なんだ…?水晶玉からパワーが漲ってきたぞ…!?)

魔法系ハンターとして覚醒している鑑定士、触れた瞬間、貪欲の玉の効果を感じたようだ。

(これを自分のものにしたい…‼)

貪欲の玉の力に一瞬魅入られた、鑑定士。

愚かにも、貪欲の玉を強奪したい激しい欲求に囚われる。

*

その瞬間。

影の中で動きが起こった。イグリットが動いたのだ。

鋭い剣を鑑定士に向けて構え、全身から殺気が漂う。

 

ハリー「え、どうしたんですか!イグリットさん!」

急に殺気だった空気に、戸惑う魔法兵たち。

イグリット「あの者は、わが君主の持ち物を奪おうとしたのだ。そんな愚かな行為が許されるわけがない。主君にその首をささげよう。」

影が自分の意志で、外の世界に出られることは無い。

しかし、イグリットは明確な殺意を持ち、外の世界の鑑定士を睨みつける。

*

ビクッ‼

どこからか強烈な殺気を感じ、我に返る鑑定士。

(私はなんてことを… 相手はS級ハンターだぞ… )

落ち着きを取り戻し、鑑定を始める。

*

愚かにも貪欲の玉を奪い取ろうとした鑑定士が、我に返るのを見て、スッと剣を腰に戻すイグリット。

「命拾いしたな。」と、イグリットは捨て台詞を残す。 

魔法兵たち( …。 イグリットさん、容赦ない…。)

 

***

 

つづく

 

\試し読み&まとめ買いにオススメ/

〇無料漫画が3,000作品以上!〇

〇試し読みのページ数が多い!〇

どの作品でも最大50%のポイント還元が嬉しい!!〇

★まんが王国で無料マンガをチェック★

 

\人気作品を超お得にまとめ買いするならココ/

2000冊を越える無料マンガ

人気作品が最大50%割引で全巻買えるキャンペーンは激熱!〇

〇Yahooプレミアム会員は毎週金曜最大20%ポイント還元(^^♪〇

★ebookjapanでお得セールをチェック★

\俺レベ好きに勧めたい読み放題サービス/

月額760円(税抜)なので課金しすぎず楽しめる

〇俺レベの出版をしている角川文庫さん直営の電子書籍ストア〇

〇マンガ誌70冊以上、マンガ単行本15,000冊以上〇

取り扱い作品が多く、俺レベ好きな読者さんの好きな作品が多いのが特徴です(^^♪

広告に邪魔されずマンガを楽しみたい

そんな方は公式ページでチェックしてみてくださいね(^^♪

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

コミック5~6巻 予約受付中☆彡 小説版も新登場☆彡

\予約販売中/

\販売中/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です